糖尿病患者に広く降圧治療を行った無作為化試験の結果、血圧値や併用薬の有無にかかわらず、総死亡と大血管、小血管イベントのリスクが有意に低減することが示された。オーストラリアSydney大学のAnushka Patel氏らの報告で、詳細はLancet誌2007年9月8日号に掲載された。

ログインして全文を読む