ザナミビルは、特にB型インフルエンザに対して、オセルタミビルより有効性が高いことが分かった。日本臨床内科医会インフルエンザ研究班の調査で明らかになったもので9月16日、名古屋で開かれた日本臨床内科医学会で班長の河合直樹氏が発表した。

B型ではザナミビルはオセルタミビルより有効性が高いの画像

ログインして全文を読む