静岡がんセンターはこのほど、全国的にも例のない取り組みとして「多職種がん専門レジデント制度」を創設、2008年度採用の募集を開始した。対象は、看護師、薬剤師、診療放射線技師、医療社会福祉士、心理療法士など11職種の医療従事者。既に国立がんセンターでは、がん医療に精通した薬剤師の養成を目的とする薬剤師レジデント制度があるが、多職種を対象にしたものは我が国でもおそらく初めてだという。

ログインして全文を読む