透析患者の7割までもが、「尿が出なくなることに対する不安」を感じていることが分かった。自尿を長く維持できる治療法があれば検討したいとする患者は8割以上にのぼり、透析患者にとって「自尿の維持」が重要であることが改めて示された。NPO法人腎臓サポート協会が実施した「透析患者の尿に関する意識調査」で明らかになった。

ログインして全文を読む