プライマリケアにおけるスクリーニングは、心房細動の検出率を向上させるのか。さらに、より効率のよいスクリーニング法はどれか。英Birmingham大学のDavid A Fitzmaurice氏らは、多施設クラスター無作為化試験を行い、スクリーニングは有効であること、さらに、受診時に心拍に異常があった患者に心電図検査を勧める任意型スクリーニングが最も好ましいことを明らかにした。詳細は、BMJ誌電子版に2007年8月2日に報告された。

ログインして全文を読む