冠動脈の血管形成術に使用する薬剤溶出ステント(DES:drug eluting stent)として、今年5月に保険適用となった「パクリタキセル溶出ステント(商品名:タクサス)」。このタクサスの日本における市販後調査の登録が7月末から始まったことを、東邦大大橋病院循環器内科准教授の中村正人氏が8月1日に報告した。

新型薬剤溶出ステントの実力は?の画像

ログインして全文を読む