民間の信用調査機関、東京商工リサーチは、7月11日、2007年上半期(1月〜6月)の倒産月報を公表した。この間に発生した病院・診療所の倒産は30件。2005年、2006年の年間発生件数まであと数件に迫り、上半期としては、年間45件の倒産が発生した2002年の20件を上回る悪い数字となった。

ログインして全文を読む