昨年の診療報酬改定で新設された入院基本料の施設基準で、入院患者に対する看護師の配置を「7:1」で届け出た医療機関は、今年5月1日現在で、814施設に上ることが分かった。7月11日に開催された中央社会保険医療協議会の総会で報告された。

ログインして全文を読む