中国は、旅行ビザしか持たない外国人に対する臓器移植を禁止とするなど、外国人への臓器移植を厳しく制限する方針を打ち出した。国内の医師や医療機関に対する規制は今年5月に施行済みという。厳格に適用されれば、短期の移植ツアーなどはできなくなる。海外での移植手術を最後のよりどころとする移植待ち患者にとっては、大きな選択肢が失われることになる。

ログインして全文を読む