「射水事件」とは、2006年3月、「医師、呼吸器外しで7人死亡」という鮮烈な見出しで新聞各紙が報じた射水市民病院(富山県射水市)の“安楽死”事件。その当事者である元・射水市民病院外科部長の伊藤雅之氏のインタービューが、6月の月間ランキングのトップでした。

ログインして全文を読む