6月15日に開催された第57回日本病院学会2日目の一般口演で、熊本整形外科病院(熊本市)の北崎博氏らは、電子カルテ導入時の初期投資やその後1年間の病院の収支など詳細な財務データを明らかにし、注目を集めた。

ログインして全文を読む