マクロライド系薬に耐性を持つマイコプラズマが、2006年に30.6%(121株中37株)と急増していることが、北里大北里生命科学研究所などの調べで分かった。同研究所の諸角美由紀氏が、第55回日本化学療法学会総会で発表した。

マクロライド耐性マイコプラズマが急増の画像

ログインして全文を読む