連休明けから東京都内の大学や高校で麻疹による休講が相次いでいる中、国立感染症研究所感染症情報センターは5月29日、15歳以上を届け出対象とする成人麻疹の報告数が、調査開始以来、最多になったことを明らかにした。

ログインして全文を読む