5月中旬から百日咳が流行している香川大医学部は5月28日、百日咳の感染防止の緊急策として、医学部の学生や教職員、付属病院に勤務する職員全員に順次、エリスロマイシン(商品名:エリスロシン)を10日間内服させることを決めた。

ログインして全文を読む