速効型インスリン分泌促進薬であるミチグリニドは、腎不全の糖尿病患者の血糖コントロール改善に寄与することが示された。5月24日から26日まで、仙台で開かれた第50回日本糖尿病学会で、新潟大医歯学総合病院の竹田徹朗氏らが発表した。

ログインして全文を読む