性行動によりヒトパピローマウイルス(HPV)に感染し、これが口腔咽頭癌リスクの上昇をもたらすこと、さらにこのリスク上昇は喫煙、飲酒とは独立しており、HPV感染予防が重要であることが示された。

ログインして全文を読む