病院の院内禁煙は当たり前、今では敷地内禁煙の実施が問われる時代になった。全国84カ所の大学病院と医学部80校の敷地内禁煙の導入状況は、大学病院では46%(39施設)とほぼ半数、医学部の実施は30%(24校)だった。産業医大健康開発科学研究室教授の大和浩氏が5月12日、東京・国際フォーラムで開催された第47回日本呼吸器学会学術講演会で、「喫煙問題に関する検討小委員会」パネルディスカッションで、継続中の調査の最新状況を報告した。

大学病院の敷地内禁煙、実施率は46%の画像

ログインして全文を読む