胃瘻を造設した患者の栄養管理を行っている病院や老人保健施設などの8割が、胃瘻に関するトラブルを経験していることが明らかになった。広島県内の134施設を対象にした調査結果で、JA広島総合病院消化器科主任部長の徳毛宏則氏が第73回日本消化器内視鏡学会総会で5月10日に発表した。

ログインして全文を読む