2万人を超える男性を約16年間追跡し、片頭痛と心血管疾患の関係を調べた結果、片頭痛があると重大な心血管イベントの発生率は1.24倍で、中でも心筋梗塞リスクは1.42倍に高まることが示された。米国Brigham and Women’s HospitalのTobias Kurth氏らの報告で、詳細はArch Intern Med誌2007年4月23日号に掲載された。

ログインして全文を読む