米国食品医薬品局(FDA)は2007年4月17日、フランスSanofi pasteur社のヒト用鳥インフルエンザワクチンを承認したと発表した。FDAがヒト用鳥インフルエンザワクチンとして承認したのは、これが始めてだ。

ログインして全文を読む