東京女子医大病院と、同病院で手術を受けた患者家族で組織する「東京女子医大患者連絡会」は4月18日、共同記者会見を開き、両者が共同で取り組んできた「訴訟によらない解決(ADR)」で、これまで検討した8例全例について和解したと発表した。

「病院側の説明不足は率直に認める」の画像

ログインして全文を読む