過去3年間の医師数の増減を調査した結果、内科と麻酔科が病床規模の大きな施設で減少している一方で、産科では大きな施設で増加傾向にあることが明らかになった。

ログインして全文を読む