今回の日本医学会総会が開催された大阪は、1838年に緒方洪庵が適塾を開いた地でもある。それにちなみ、4月6日のシンポジウム、「適塾から先端医療まで、なにわの医学、過去から未来へ」では、緒方洪庵が話題の中心を占めた。

「適塾」開いた大阪の医家、緒方洪庵の画像

ログインして全文を読む