日本循環器学会が取り組んでいるホームページ上での全専門医の氏名と所属先の公開制度について、半数以上の人が「医師にとってプラスになる」と考えていることが分かった。公開される側である学会認定専門医も、4割強の人が前向きに評価していた。日経メディカル オンラインが実施したアンケート調査で明らかになったもの。

「専門医の氏名と所属先の公開はプラス」が多数の画像

ログインして全文を読む