わが国を代表する病院団体、日本病院会と全日本病院協会の役員改選が3月24日に行われ、新執行部が決まった。日病は山本修三現会長の続投となったが、全日病は西澤寛俊・副会長が会長に就任することになった。任期は、日病が今年4月1日から3年間、全日病が同3年間。

ログインして全文を読む