薬剤溶出ステント(DES)はベアメタル・ステント(BMS)に比べ標的病変部血行再建術(TLR)を減らす反面、遅発性ステント血栓症は増えるという懸念は未だ消えない。これを重く見たNEJM誌は、2007年3月8日号に、DESとBMSのアウトカムを比較した5つの論文を掲載した。

ログインして全文を読む