米国食品医薬品局(FDA)は、2007年3月14日、催眠鎮静薬を製造しているすべての会社に対し、添付文書の改訂(Label Change)を指示した。睡眠を誘導する、または持続させる作用を持つこれら処方薬に潜在する、異常行動リスクと重度アレルギー反応リスクに関する警告の追加が指示された。

ログインして全文を読む