生活習慣の改善、経口糖尿病治療薬、肥満治療薬、漢方薬−−耐糖能異常者が2型糖尿病を発症するのを予防する方法として、これら4つのうちどれが最も有効なのだろうか。英Leicester大学のClare L Gillies氏らは、これら4つの方法の効果を評価するメタ分析を実施し、厳格な生活習慣改善指導の発症予防効果は、薬物療法と同等かそれ以上であることを明らかにした。詳細は、BMJ誌2月8日号に掲載された。

ログインして全文を読む