急性虚血性脳卒中の検出におけるMRIの感度は、CTの約5倍と大きく優ることが示された。米South Carolina医大のJulio A Chalela氏らの前向き比較試験の結果で、詳細は、Lancet誌2007年1月27日号に報告された。

ログインして全文を読む