日本気象協会は31日、同協会が提供する「花粉の飛散予報」の中で、四国、近畿、東海など14都府県の2月1日の花粉飛散を「少ない」と予報した。同予報では、前日まで、ほぼすべての都道府県が「飛散前」とされており、1月31日の全国的な気温の上昇をきっかけに、各地で花粉の飛散が始まったものとみられる。

2007年もスギ花粉の飛散始まるの画像

ログインして全文を読む