都道府県は1カ所ずつ拠点病院を設け、かかりつけ医と専門医療機関との連携の強化を図る─。厚労省の「全国C型肝炎診療懇談会」は1月26日、「検診後肝疾患診療体制に関するガイドライン」を取りまとめ、C型肝炎の診療体制の強化を都道府県に求める方針を示した。

ログインして全文を読む