2006年4月の診療報酬改定の結果、2006年度上半期の医療費は前年同期と横ばいで推移していることが厚生労働省の調べで分かった。1月31日に開催された中央社会保険医療協議会(中医協)総会で報告され、同省は「ほぼ想定された通りの動向」と評価している。

ログインして全文を読む