インターネット検索は、難しい症例の正確な診断に貢献する――。こんな研究成果がBritish Medical Journal(BMJ)誌に報告された。オーストラリア プリンセス・アレクサンドラ病院のHangwi Tang氏らの研究で、New England Journal of Medicine(NEJM)誌の症例報告に掲載された26例について、正式な診断を知らされていない医師が症状に基づいてGoogle検索を行ったところ、15症例を正確に診断できたという。

ログインして全文を読む