米食品医薬品局(FDA)は12月19日、アセトアミノフェンや非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)を含む一般用医薬品に、肝臓傷害を起こすリスクや胃出血リスクがあることをラベルに明示するようメーカーに求める新たな規定を発表した。

ログインして全文を読む