乳児の予防接種に用いる注射針は長い方が局所反応が少ない、こんな興味深い研究成果がBMJ誌に報告された。約700人の乳児を対象とした無作為割付比較対照試験の結果、注射針の太さに関わらず、長い針の方が短い針より局所反応が有意に少なかった。ワクチンの免疫反応には有意な差は見られなかった。

ログインして全文を読む