東京都はこのほど、都営バスの車両に自動対外式除細動器(AED)の配備を試験的に行うこととし、9月11日から1路線で実際の運行を開始した。既にバスターミナルや地下鉄駅への配備は進めているが、バス車両への設置は初めて。全国的にも大手路線バス事業者として初めてだという。

ログインして全文を読む