中国で新たな鳥インフルエンザ患者が発生した。世界保健機関(WHO)が中国衛生省の発表として8月14日に伝えたところによると、患者は中国西端の新疆ウイグル自治区北西部在住の農業労働者で62歳の男性。6月19日に発症、7月12日に死亡した。検査結果は当初は陰性とされたが、複数回の再検査の結果、8月14日に衛生省によって陽性が確認された。

ログインして全文を読む