インドネシア保健省は8月10日、同国で新たに2人の鳥インフルエンザ患者が発生したことを明らかにした。患者は西ジャワ州Cikarang在住の16歳の男性と、ジャワ島のバンテン州Karawaci在住の17歳の女性。

ログインして全文を読む