国立感染症研究所の感染症情報センターが7月28日に公表した2006年第28週(7月10日〜7月16日)の感染症週報(感染症発生動向調査によると、咽頭結膜熱は2週続けて上昇した。アデノウイルスによって起こり強い眼症を起こす流行性角結膜炎も第25週以降、増加傾向にあり、本週も増加した。

ログインして全文を読む