今年の夏休みの取得予定日数は、0日が6.3%、1〜2日が9.5%と、なかなか夏休みが取れない医師が少なくない一方で、10日以上の夏休みを満喫する予定の医師も−−。月刊誌『日経メディカル』と本サイトが共同で実施中の調査「NMドクターアンケート」の中間集計で、このような結果が明らかになった。

医師の夏休み「3日未満」が15%超の画像

ログインして全文を読む