茨城県は5月17日夜、同県南部を中心に発生している麻疹流行の最新状況を公表した。それによると、これまでに疑い例を含め、同県内で88人の患者が発生し、15人が入院していたことがわかった。

麻疹流行、茨城県の入院者は計15人にの画像

ログインして全文を読む