世界保健機関(WHO)が伝えるところによると、アフリカ中東部のジブチ共和国保健省は5月12日、同国で初の鳥インフルエンザ(H5N1)患者が発生したことを明らかにした。2003年以降、アフリカではエジプトに続いて2カ国目、世界では10カ国目のヒト感染発生となる。

ログインして全文を読む