近年、高齢者にも上部消化管内視鏡検査を実施する機会が増えているが、循環動態への影響を考えた場合、高齢者には、経口内視鏡よりも経鼻内視鏡の方が適しているという報告があった。福岡県北九州市で4月20日から22日まで開催されている第92回日本消化器病学会総会で、東京医大病院内視鏡センターの河合隆氏が発表した。

ログインして全文を読む