B型肝炎ウイルス(HBV)の慢性感染者に対する治療では、エンテカビルの効果がラミブジンに優り、耐性化も起きにくいことが明らかになった。HBe抗原陽性または陰性の慢性HBV感染者で、ヌクレオシド系抗ウイルス薬による治療歴のない患者を対象に、エンテカビルとラミブジンの有効性と安全性を比較したフェーズ3試験の成果で、詳細は、New England Journal of Medicine (NEJM)誌2006年3月9日号に掲載された。

ログインして全文を読む