大阪府と三重県は3月下旬から4月上旬にかけ、食用の貝から国の規制値を超える麻痺性貝毒が検出されたと発表した。

ログインして全文を読む