妊娠している女性が抗うつ剤の選択的セロトニン再吸収阻害剤(SSRI)を服用している場合、産児に新生児禁断(離脱)症候群(NAS)が見られるという報告が増えている。

ログインして全文を読む