世界保健機関(WHO)は2005年12月23日、インドネシアで新たに2人の高病原性トリインフルエンザ(H5N1型)感染が確認されたことを明らかにした。インドネシア保健省が感染を確認したのは、8歳の男児と39歳の男性で、2人とも死亡した。これで、検査で確定した同国のH5N1感染者は累計で16人になった。うち11人が死亡している。

ログインして全文を読む