2004年第49週(2005年12月5日〜12月11日)には、インフルエンザ様疾患の定点あたり報告数(医療機関あたりの患者数)は全国平均で0.91となり、全国的な流行の目安となる1.0が目前に迫った。現時点(第51週)では既に流行入りしている可能性が高い。流行の立ち上がりとしては、過去5年と比較して最も早く、過去11年と比較しても、1995〜1996年シーズン、1996〜1997年シーズンについで3番目に早い。

ログインして全文を読む