スイスNovartis社は12月13日、BCR/ABLチロシンキナーゼに対する特異的な阻害剤であるイマチニブ(製品名「グリベック」)のフィラデルフィア染色体陽性の急性リンパ性白血病(ALL)への適応拡大を欧州医薬品庁に申請したと発表した。イマチニブがALLを対象に申請されたのはこれが初めて。米国でも2005年末までに申請を行う計画だ。わが国ではフェーズ2と臨床開発の後期段階に入っており、まもなく申請する予定だ。

ログインして全文を読む