民間気象情報会社のウェザーニューズはこのほど、来年春のスギ、ヒノキ花粉の飛散傾向についての予測を発表した。それによると、飛散時期は例年並みか遅め、飛散量も少なめだという。

ログインして全文を読む